ユーザーサポート よくある質問 English

ユーザーサポート English

製品情報

一般回転体&超精密機械用フィールドバランサ

 SB-8001シリーズは、砥石を回転状態で測定することにより、砥石単体のみでなく軸系全体のアンバランスを抑える砥石専用のフィールドバランサです。

SB-8001G

1.トランク一体型の軽量コンパクトタイプ。
2.大型7セグLED表示でバランス修正手順やコマ角度、変位量をリアルタイム表示。
3.専用タッチキー採用で簡単操作。

SB-8001GB

1.手のひらサイズの超小型軽量タイプ。
2.タッチパネル式カラー液晶でグラフィカル表示。
3.バッテリ駆動で、屋外や広い工場など電源のない所で使用可。
4.最高測定回転数 61,000min-1まで可能。
5.USBポート・microSDカードスロット装備

用途

・研削盤(平面研削盤、成形研削盤、センタレス研削盤、円筒研削盤)

型式バリエーション

主な特長

SB-8001

砥石バランス修正の導入効果

・砥石のアンバランスを抑える事で、研削抵抗が安定
・研削抵抗を抑えると研削面粗さが改善されるので加工精度が向上
・砥石の偏磨耗がなくなり、砥石寿命の延長

測定精度が極めて高い

・シグマ独自の多変量解析方式を採用し、砥石を分解能0.001μmという高精度で修正可能です。

一定速8001G動画解説 一定速8001GB動画解説

位相・振幅を同時に表示

・大型7セグLEDで手順や測定結果を表示(8001G)
・カラー液晶タッチパネルでグラフィカルに表示(8001GB)
・感度切替えはオートレンジで、面倒な切替え操作が不要。

スピーディで正確な修正が可能

・専用タッチキーを採用した分かりやすい操作(8001G)
・極座標・分力修正がワンタッチ切替え表示可能

高速回転機械の修正が可能

・特に1,000min-1を超える領域で多変量解析の威力を発揮し、他方式の追随を許しません。

USBポート

・パソコンに測定データ(Excel)を転送し、検査結果の管理・レポート作成が容易です。 (8001GB)

外部通信動画解説

梱包重量・サイズ 価格一覧表 PDFカタログ 技術資料

トランク一体型(8001G)
外寸:385(W)× 120(D)×255(H)mm
総質量:約4.3kg

トランクケースに本体・付属品をすべて収納(8001GB)
外寸:385(W)× 120(D)×255(H)mm
総質量:約4.3kg

操作手順

SB-8001シリーズ仕様比較表