ユーザーサポート よくある質問 English

ユーザーサポート English

製品情報

 立形1面釣合い試験機

「前測定機」→「修正機」→「後測定機」間のワーク搬送を自動化。
ドリル修正機付でタクトタイム12.5secを実現した半自動機です。

・ロータ最大質量 :3.0kg
・最大外径 :ø115mm
・把握径:ø19mm/ø25mm
・把握方式(アダプタ):テーパはめ込み方式(キー付)
・試験回転数 :800min-1
・測定面数 :1面
・到達最小比不釣合い :1.0μm

用途

マグネト–ロータ、プラネタリーキャリア、コンプレッサ翼等

左:「測定機」「修正機」の2ステーション
右:「前測定機」「修正機」「後測定機」の3ステーション

上:「測定機」 下:「修正機」

主な特長

自動搬送ユニット

「前測定機」→「修正機」→「後測定機」間のワーク搬送を自動化し、高い生産効率を実現します。(2ステーションは「測定機」→「修正機」)

自動バランス修正

ドリルユニット2台同時加工による修正機で、自動バランス修正が可能です。

グラフィカル表示で簡単操作

5.7インチカラー液晶タッチパネル

後測定機能

後測定機でバランスを再測定し、OK品に自動マーキングします。(3ステーションのみ)

SHV-5103A仕様表

型番 SHV-5103A
試験体 最大質量 3.0kg
最大外径 ø115mm
把握径 ø19mm 1/5PT | ø25mm 1/5PT ※アダプタ交換により異径の試験体にも対応可能
性能 1.0µm(試験体質量:3.0kg)
機構部 振動架台 セミハードタイプ振動架台 ※試し重りによる校正が必要です。
把握方式(アダプタ) テーパはめ込み方式(キー付)
駆動電動機 ACサーボモータ 0.75kW
試験回転数 800min-1
修正機 メカ送りドリルユニット(2台)
搬送機 エアシリンダ
ワーク払出し ローラコンベア方式(エアシリンダ)
計測部 測定面数 1面
測定方式 一定速測定
偏心補正機能 標準装備
最小表示不釣合い 修正量:0.01mg ※量単位は「mg」「g」「kg」から選択
アンバランス量:0.01mg・mm ※長さ単位は「mm」「cm」から選択
修正量表示方式 極座標表示表示または分力(3〜24)表示を選択 ※修正重りは「付加」「削除」を選択
ワークデータ記憶数 50個
合否判定 管理値設定による合否判定
表示器 5.7インチカラー液晶 タッチパネル
測定結果出力 USBケーブルによるPCへのデータ転送機能付
その他 使用環境 環境温度:5〜30°C 相対湿度:20〜80%(非結露)
電源電圧 三相200V ±10% 50/60Hz
装置寸法(mm) 2ステーション:1,250(W)×1,300(D)×1,960(H)
3ステーション:1,710(W)×1,300(D)×1,950(H)
装置質量 2ステーション:1,100kg
3ステーション:1,700kg